こどもたちの未来@ふじさわ

ミニ学習会を12/16(土)13:30から開催します!(終了しました)

日時 2017年12月16日(土)
会場 藤沢市 橘市民の家
時間 第一部 13時半~15時
   第二部 15時~16時半
内容 第一部 ビデオ「教育と愛国―いま教科書で何が起きているのか」

   (2017年7月30日 MBS毎日放送)視聴・意見交換   13時半~15時
この夏、関西のMBS毎日放送で放映された番組が、話題になっています。育鵬社教科書の中心の筆者である伊藤隆東大名誉教授が、育鵬社教科書が目指すものについて露骨に語り、また安倍晋三が教育委員を変えさえすれば教科書を変えられると言いきっている場面などが登場し、改めて育鵬社問題の根深さを感じることができる内容です。その他小学校の道徳教科書検定、慰安婦記述で採択激減倒産に追い込まれた日本書籍問題、沖縄記述をめぐる問題等盛りだくさんの内容です。50分のビデオをご一緒に視聴し、そののち、意見交換をします。


第二部 中学校説明会に向けての話し合い   15時~16時半
2018年1月末~2月中旬に行われる中学校説明会への取り組みについて相談をします。例年、市内の中学校が、進学予定の6年生保護者対象に1月末~2月中旬に学校説明会を開催します。2013年から、「こどもたちの未来@ふじさわ」は、多くの皆さんにお手伝いをいただき、説明会当日、校門の前でチラシをまいています。チラシはパネル展(2017年)・学習会(2013年~2016年)のお知らせという形をとっていますが、育鵬社の教科書の内容についてもふれ、これから中学校の保護者になる皆さんに、育鵬社教科書の問題点について知っていただきたいと思い、続けてきています。来年は中学校の道徳教教科書採択の年でもあり、そのことも知らせたいと思いますので、ちらしの内容も再検討したいと思っています。この学校説明会の取り組みについて相談をします。
※第二部は、会の活動についての話し合いとなりますので、一部のみのご参加歓迎です。勿論、二部にもご参加いただいて、ご意見をいただければ幸甚です。

問い合わせ  樋浦敬子 090-2165-4038  t-hiura@shonanfujisawa.com